iPhoneにおけるカード決済の機能の改善を実施


iPhoneで、メインブラウザにgoogleのchrome(クローム)をご利用のかた、お待たせしました。

当店では本日、iPhoneでchromeブラウザによるカード決済に完全に対応いたしました。

googleのchromeは、セキュリティ機能の強化によって、昨年末頃からカード決済ページが開けないという不具合が一部の端末により発生していました。今回KSPサイトにて対応を完了しましたので、今後はiPhoneでchromeブラウザを使用したご注文であっても、問題なく快適にカード決済をご利用いただけます。

皆様のご利用をお待ちしております。

護身用品専門店KSP http://www.s-web.or.tv/

 


私たちは津久井やまゆり園の46人殺傷事件を決して忘れない


2016年7月26日に神奈川県相模原市緑区の知的障害者施設、 「津久井やまゆり園」で入所者など46人が次々に刃物で刺された殺傷事件は日本中に衝撃を与えました。

知的障害者という社会的弱者を狙った犯行は卑劣極まりなく、その動機も常軌を逸するものでした。

この事件を伝えるためのサイトが公開されています。

19のいのち(障害者殺傷事件)

http://www.nhk.or.jp/d-navi/19inochi/

この事件は、狂気かつ自暴自棄な犯人にとって、防犯カメラや警報装置などは何の役にも立たず、何の抑止効果もないことを痛感させるものでした。

そして、催涙スプレーや防犯盾など護身用品さえあれば防げた犯行、救えた命を考えるとき、護身用品業界の一員として、護身用品の日本国内への浸透に十分な力が及んでいないことを考えると悔やんでも悔やみきれません。

紹介した19のいのちのサイトでは、亡くなった入所者の方々ひとりひとりを、暖かい水彩画とともに紹介されています。そのひとつひとつを見て、改めて失った命の大切さと、護身用品業界人として守れた命を守れなかった後悔の念が押し寄せます。

今後ともKSPでは、より広く皆様に護身用品の存在と価値を知ってもらい、救える命を一人でも多く救うため、全力をもって努力して参ります。

最後に、津久井やまゆり園で命を落とされた19人のかたたちのご冥福を、心よりお祈りいたします。


また野生動物による死亡事故が発生


また害獣の被害による死亡者が出ました。

群馬県の桐生市で、ワナにかかったイノシシがワナから逃れ人を襲い、被害者が死亡した事故です。

自宅敷地でイノシシに襲われ男性死亡、妻もけが

2016年11月12日

11日午後9時半頃、群馬県桐生市広沢町、酪農業丹羽正雄さん(67)が、自宅敷地内でイノシシに襲われた。

丹羽さんは両脚の太ももをかまれ、出血性ショックで死亡。妻(60)も腰などにけがをした。

桐生署の発表によると、倉庫に保管している米や牧草などが動物に荒らされる被害があったため、丹羽さんが同日午後4時頃にわなを仕掛けた。物音に気付いて2人で外に出ると、わなにイノシシがかかって暴れていた。丹羽さんが牧草などを集める農業用フォークを持って近づいたところ、わなが外れ、イノシシが2人を襲ったという。イノシシは体長約1・5メートルとみられ、現場から逃走した。

続きを読む


お届け時間帯指定の一部変更のご案内


通信販売における荷物お届け時間帯指定につきまして、次の通り変更となりました。

関西4県(大阪、兵庫、奈良、京都)

大阪府、兵庫県、奈良県、京都府宛の荷物につきましては翌日配達が可能ですが、翌日配達分のみ時間帯指定が不可となりました。

該当エリアで受取になるお客様は、配達時間帯に指定がなければ翌日配達をご利用ください。

配達時間帯を指定したい場合には、ご注文時に翌々日以降の日時をご指定ください。

業務用途でのご購入

佐川急便の配達体制に起因し、業務用途でご注文いただいた荷物につきましては時間帯指定ができなくなりましたので、予めご了承ください。


スタンガンの保管と電池の交換・維持


護身用品スタンガンの性能を常にベストに保つには、電池の管理はとても大切です。

スタンガンの電池の交換時期や保管方法について、日頃から沢山の質問を受けます。スタンガンは電池で作動しますし、電池がなければ護身用品として役に立ちません。スタンガンを護身用として備えるうえで、電池の管理方法は気になることろですね。

護身用品スタンガンの電池管理におけるルールは次の2つです。

  • 予備電池の保管期限は最大2年
  • スタンガンにセットしている電池は2ヶ月に一度新品と交換する

それでは、なぜこのようなルールがあるのか、詳しく説明します。 続きを読む


【Q&A】破棄希望催涙スプレーの発送方法は?


当店(KSP)では、社会貢献の一環として、不要になった催涙スプレーの無料廃棄代行のサービスを行っています。

無料廃棄代行について詳しくは催涙スプレーの廃棄方法と無料廃棄代行サービスをご覧ください。

当店に催涙スプレーの廃棄を依頼する場合には、次にあげる内容に注意して送ってください。また、あくまで無料廃棄サービスですので、申し訳ありませんが送料は発送者にてご負担をお願いいたします。

  • 余分なものを送らない
  • ビニール袋に入れて密封する
  • 陸送指定で送る

余分なものを送らない

廃棄を希望される催涙スプレーは、もしかしたらプラスチックのケースやブリスターパックに入っているかもしれません。場合によってはナイロン製のケースが付属していることも。当店に廃棄を依頼される場合には、このような催涙スプレー本体以外のものを一緒に送らないように注意してください。無料廃棄代行サービスは日本全国の多くの皆様にご利用いただいており、催涙スプレー本体以外のものが付属していると、廃棄作業が繁雑になり当店の負担が増えます。催涙スプレーの外箱やケース、ホルスターなどの付属品類は、廃棄を希望される方ご本人でも問題なく捨てることができるはずです。廃棄希望の皆様全員が、廃棄代行が無料だから何もかも丸ごと送るといった行為をされてしまうと、当店はいつかはこのサービスを無料で維持できなくなります。当店の無料廃棄サービスは、処分が難しい催涙スプレーの処分を代行することで社会に貢献することが目的ですので、あくまで催涙スプレー本体のみを発送するようにお願いします。

ビニール袋に入れて密封する

催涙スプレー本体を送るとき、搬送中の液漏れ被害などを防止するため、ビニール袋やジップロックなどに入れたうえで密封して送ってください。荷物を運ぶ配送業者と、荷物を受け取る当店スタッフの安全のためですのでご協力をお願いいたします。

陸送指定で送る

催涙スプレーをはじめとした圧力缶スプレーは航空機で運ぶことができません。廃棄希望品を当店へ発送する配送業者は自由に選んでいただいて構いませんが、荷物を業者に出すときは航空機に乗せず陸送で運ぶよう指定しておいてください。

 

当店に廃棄希望の催涙スプレーを発送するときは、以上の内容を守って発送してください。


催涙スプレーの交換タイミングとメンテナンス(詰め替えやボンベの交換)


催涙スプレーの買い替え交換のタイミングには、実際に使用した場合と、使用せず有効期限を迎えた場合があります。

ここでは具体的に、催涙スプレーはどういった場合に買い替え交換をしたほうがいいのかと、普段から注意すべき管理ポイントを、具体的に説明します。 続きを読む


2016年6月度 KSP人気護身用品ランキング公開


人気護身用品ランキング2016年6月6月度の護身用品人気ランキングBEST5を公開しました!

護身用品人気ランキングは、護身用品専門店KSPが、毎月の実際の護身用品販売実績からランキングした、正真正銘の人気ランキングです。

当店のランキングは、巷で言われているような「ショップが売りたい商品を勝手に並べただけ」のランキングとは訳が違います。

実際に販売した護身用品を集計し、ランキングしているため、その月の社会情勢や出来事なども色濃く反映されます。

そのため、人気商品の順位は毎月変化しますし、一番人気の商品が長期欠品すれば、あっという間に圏外に落ちたりします。

当店の人気ランキングこそが、今日本で売れている護身用品のランキングと思って間違いありません。

護身用品には沢山の種類やタイプがあり、とても迷う方もいると思います。護身用品ご購入の際には、是非当店の最新人気ランキングも参考にしてみてください。

6月度のKSP護身用品人気ランキングBEST5 続きを読む


ご近所トラブルの備えと解決方法


ご近所トラブルは、普段の私たちの社会生活にとって、潜在的に多い危険要因の一つです。こういったトラブルは、早い段階での適切な対処によって、事件や実被害への発展を防ぐことができます。

ご近所トラブルは被害が発生するまでは刑事事件とならない場合が多く、警察での対処には自ずと限界があります。また、いきなり弁護士を立てて訴訟となっても、問題が大きくなりすぎる心配や費用面での問題もあり、難しい側面があります。

このようなやっかいなご近所トラブルの解決方法として紹介したいのが、ADR(裁判外紛争解決手続)です。

今回は、護身用品専門店から見たご近所トラブルの実態と、有効な解決方法を紹介します。

続きを読む


今日もせっせと廃棄作業


今日もせっせと催涙スプレー廃棄作業

廃棄サービス利用時は催涙スプレー本体のみ送ってください(>_<)で廃棄品の送付方法についてお願いした効果なのか、廃棄希望の催涙スプレーを本体のみ送ってくださる方が増えました。

ありがたやありがたや。

お陰さまで廃棄作業もはかどっています。

毎朝毎朝、コツコツと廃棄作業が日課です。廃棄時に漂う催涙ガスで、時には咳き込み、時にはクシャミが止まらず、時には目の痛みで涙をボロボロ流しながら、充実した廃棄ライフを満喫しています。

廃棄品は・・・ほとんどが他店で購入された催涙スプレーですね。やはり廃棄に困っている方が多いんだなと実感しています。

当店は、他店で購入された催涙スプレーでも全部無料で処分を引き受けています。この無料廃棄代行サービス、世間様のお役に立ててればいいなあと思いながら、日々頑張っています。

それにしてもやっぱりこの作業、一般の方にはなかなか難しいだろうなと感じています。

異臭騒ぎや誤噴射トラブルに見舞われる前に、催涙スプレーの廃棄に困っている方はどうぞ遠慮なく当店に送ってくださいね。

これこそ護身用品専門店の責任。しっかりと安全に処分させていただきます。(^-^)

処分を依頼したい方は催涙スプレーの廃棄方法と無料廃棄代行サービスをご覧ください。